2015年3月28日土曜日

宇和島さんさ&仙台すずめ踊り

 鬼城さんから「1日だけの竹灯籠会があるよ。」という連絡があり、一緒に撮影に行かせてもらうことにした。
 当日、さんさ踊りとすずめ踊りもあることが分かり、早めに天赦園に行った。宇和島さんさは、何度か見たことがあったが、仙台すずめ踊りは初めてである。さんさが「静」であれば、すずめは「動」である。さんさ踊りは、天赦園のような場所がよくにあうが、すずめ踊りは、繁華街のストリートがよく似合う。ガイヤオンザロードと似ている所があるが、はっぴ姿や扇の動きのセンスが全く違う感じがする。

優雅な時間のスタート!
天赦園によく似合う!!
扇の動きが何とも良い具合!!
女性二人の笑顔が大変素敵だ。
本来の踊りは、連を組んでの参加だそうだ。

 
 

2 件のコメント:

  1. 動画を狙っていたのですが、残念タイムアップ・・・すこし、もとへ、短かったですね。さんさが長すぎた。青葉祭り、実際の場でみたいですね。
    https://www.youtube.com/watch?v=hPJRYsrYjmE
    絨毯のところで憩いのひととき、良い写真ですね。

    返信削除
    返信
    1. 鬼城様 ありがとうございました。
       初めてすずめ踊りを拝見しました。残念、人数が3人だけでしたね。それにしても、天赦園に響く横笛の調べは、何とも心に染み入る音色でした。
       竹灯籠は、どこを切り取ればいいのかが難しく、思っていたような写真にはなりませんでした。
       今日の愛媛新聞に御当主のコメントに「宇和島市は、PRが下手」と出ていました。もう少し、発想力のある人材はいないものですかね~。

      削除