2015年5月12日火曜日

今年も小田深山へ


 「春の小田深山を楽しみませんか?」と案内が来た。昨年も参加して春の美味しいものをたくさんいただいたので、仲間に連絡をしたところ、私を含めて5名の参加表明があった。
 謙ちゃん号に朗ちゃん、貴公子号に悦ちゃんと私が乗って、獅子越荘で合流することとした。
 午前中は、標高1000mの獅子越荘から標高1200mのゲレンデの頂上まで歩きながら山菜を採集して行く。たかだか200mの標高差であるが、なかなかキツい。マダニやマムシのことを考えて長靴を履いたので、靴の中で足が遊んで足首が痛くなった。貴公子さんは、一生懸命採集しているが、私はもっぱらカメラで撮るだけであった。
 「待ってました~。」午後は、山菜を堪能する時間である。山菜を使った色々な料理があり、美味しくいただいた。また、竹を使って炊いた炊き込みご飯、たらいうどん、猪鍋等々があり大満足であった。
 最後は、山菜についての講義があったが、お腹も満腹になり風通しの良いとこで春の深山を満喫した。

雨乞ヶ森の頂上から見下ろすと
山菜採りに出発
いつもながら貴公子さんの意欲には脱帽
皆さん一生懸命に探している。
もてころ登山隊+悦ちゃん
上級者コースを降りるふたり(かなりの収獲があった。)
山菜料理(詳しくは、貴公子のFBを参照)



6 件のコメント:

  1. お世話になりました.
    久々の山の春を満喫させて頂きました!
    思い返せば、昔行ったことがあったような無かったような、、、、.
    あのようなご馳走は山では盆と正月くらいです.(私どもの生活では、、)
    うどんをもう少し頂いたら良かったと、一寸後悔しています、、、.
    お誘いありがとうございました!

    返信削除
    返信
    1. kmhe00様 ありがとうございます。
       楽しかったですね~っ。山菜をあんなに食べるということは、このイベント以外にはありません。やはり、深山の環境が一段と美味しくさせるような気がします。
       うどんの1杯目の出汁が、塩っぱすぎたのがいけませんでしたね。2杯目からは、とても美味しくなっていましたよ。しかし、猪鍋が一番美味しかったですね。
       来年も参加しましょう。

      削除
  2. 今年こそはと思っていましたが、残念です。店番をしておりました・・・なれてきたとはいえ年ですから疲れはピークです。
    青空の下、山菜料理、おいしかったでしょう。(T_T)(T_T)(T_T)

    返信削除
    返信
    1. 鬼城様 ありがとうございます。
       本当に残念でした。来年は、奥様と一緒に参加されてください。年々参加者が多くなっているようです。食べきれない山菜料理や小田町の特産物を堪能できますからね。
       疲れは、半端ないでしょうね。皆さんの頑張りで400年祭のよいスタートが切れたのではないでしょうか。今後これを11月までどうつなげていくか。また、宇和島の再生にどうつなげていくかですね。
       

      削除
  3.  お写真を拝見するだけでも楽しさが伝わります。私も申し込んでいたら良かったと後悔してます。さすがに長靴は合いませんでしたね。それにしても貴公子さんが持ってる釣竿?は何に使うのでしょうか?

    返信削除
    返信
    1. kacchan様 ありがとうございます。
       楽しい山行きでした。貴公子さんの意欲には、毎回驚かされます。来年は、来年は、ご一緒しましょう。
       やはり、マダニの件がPTSDになっています。色々な場所に撮影に行っても常に気になります。二度とお会いしたくありませんから、格好はいっておられません。

      削除