2015年5月3日日曜日

西条市藤森荒魂神社

 西条市藤三題の最後は、「藤森荒魂神社」である。長福寺から今治方面に5~6分走った所にある。ここは、この地域の老人クラブの方々が、剪定や施肥、水やりを行い、毎年見事な花房を付けるそうだ。(5/2の愛媛新聞にも出ていた。)
 私が行った時は、誰も見物に来ていなかったので、老人クラブの男性の方がおられたのでお話を聞いた。「今年は、特に綺麗ですよ~」だそうだ。その後、○○デーサービスや△△介護センターと書かれた車が、どんどんやって来た。また、アマチュアカメラマンも多く来ていた
 藤棚の面積はそれ程広くはないが、藤の花房の長さや花の数は私が今まで見た藤の中では一番だった。
素晴らしい光景である。(^_^)v
花房の長さが1mを超えている。
藤色が、何ともいえない。高貴な感じがする。
藤棚の中も凄いことになっている。
素晴らしい花房である。
ランは抱かれると、正面を向いてくれる。
まるで花が、滝のしずくのように落ちてくる感じである。

0 件のコメント:

コメントを投稿