2015年5月9日土曜日

高松空港 1

 毎年年末に来年のカレンダーを購入する。それも、ルーク・オザワ氏が撮影したANAのカレンダーである。そのカレンダーの中によく出てくる空港がポピーの花が咲く高松空港である。一度は、オザワ氏のような写真が撮りたいとずっと思っていた。
 「さぬきこどもの国」に電話をしてポピーの開花状況を聞いたところ、「来週中頃までが見頃ですね。」と言われたので天気予報と相談して出かけることにした。
 高松空港の第2便が、7時35分発ANA532便羽田行きのB-787である。この機体を撮りたくて朝4時20分に自宅を出た。空港に到着して機材を見たらB-767である。どうも機材の変更があったようだ。「早く言ってよ~。こんなに早く出なくてもよかったのに・・。」と思ったが気持ちを切り替えた。
 平日であるが、私のような飛行機好きのカメラ小僧が次々やってくる。人気の飛行場である。もちろんポピーの花も魅力ではあるが、何といっても脚立を立てなくて撮影ができる空港である。
 太陽光線の関係で午前中はターミナルの反対側、昼食をターミナル内にある「はやし家」の讃岐うどん、午後は送迎デッキからと決めていた。
 高松空港からは、羽田・成田・ソウル・上海・台北に飛んでいる。そのため便数は少ない。のんびりとした空港である。そのため、小型機のタッチ&ゴーの練習を盛んにやっているし、ヘリコブターの離発着の練習をししている。この日も京都市消防局のヘリが盛んに離発着を繰り返していた。

ANAのカレンダー
高松空港ターミナル遠景
カレンダーとほぼ同じ場所からの撮影なんだけど・・・。
オザワ氏曰く「飛行機が見えなくなるまで狙え」
春秋航空のA320型機 上海から到着
ターミナルに駐機しているのがアシアナ航空機
オザワ氏曰く「飛行機だけを撮るのではない、雲も大切な要因である。」
チャイナエアラインのB737型機 台北行き 綺麗なデザイン
来た~!B787 待ってました。ANA997便

2 件のコメント:

  1. コントで「あんたも好きねぇ」という言葉がはやっていましたが、朝の4時過ぎ出発は頭が下がります。富士の裾野をうろついている(失礼)同級生も居る。まったく、うらやましい限り!
    3枚目、ラストの写真は良いですね。待つこと、写真の秘訣とは分かっていますが・・・

    返信削除
    返信
    1. 鬼城様 ありがとうございます。
       カメラ小僧の執念でしょうか?何とか787を撮りたいと頑張ったのですが、残念でした。午後一便だけ来てくれたので満足でした。
       うわつさんとは、レベルやラベルが違いすぎます。何とか近づきたいと思ってはいるのですが・・・。しかし、撮影された写真は大変参考になります。ありがたいなと思っています。

      削除