2015年6月2日火曜日

東京周遊 2

ゆっくり朝食を取って京橋のホテルを出た。今までだと山手線を利用して有楽町まで行き銀座に行くのだけれど、今回は中央通りを歩いて銀座に向かった。15分程度で和光ビル前までいける。私のようにリュックにカメラを提げて歩いて人はいない。いかにも「お上りさん」の格好であるが、誰も気にしない。
 銀座の店は、閉店が遅い分開店も遅い。銀座7丁目交差点まで歩いて4丁目まで引き返した。開店時間まで時間があるので、和光ビル向かいにある喫茶店の二階で交差点を行き交う人をしばし眺めて過ごした。その後、Canonギャラリーに移動して、「宮田 敏幸 写真展:能登の風─さとやま・さとうみ物語」を見て回った。
 昼食は、いつもの「煉瓦亭」のオムライス!!この店は、日本最初にオムライスを考案した店で、チキンライスを卵で包むというものでなく、卵をライスに絡めていくオムライスである。以前、「たい○○けん」のタンポポオムライスを食べたが、私的には煉瓦亭のオムライスが好きである。
 午後は、モノレールで新整備場に向かい、ANA整備場見学である。(整備場見学は、後日アップする。)
 夜は、はとバスで浅草演芸場と東京タワーのツアー(夕食付き)に出た。落語2題・漫談1題・升やボールを使った伝統芸を見て夕食会場へ。夕食会場は、「米久」で100年以上の歴史を持つ牛鍋も専門店である。高村光太郎が「米久の晩餐」という詩の中で謳い褒め称えている。
 今は、スカイツリーがメインのようになっているが、東京タワーも多くのカップルや観光客が訪れている。私も十数年ぶりに上まで上がった。スカイツリーとは、違った眺めに満足してホテルに帰った。

日本最初のビアホール(雰囲気が、最高!!)
(この後、各地にビアガーデンが広がった。)
松○家御用達「煉瓦亭」
いつも行列ができる。今回は、店内で並んでいた。
アサヒビール本社ビル
(左側はビールジョッキを表し、右側は聖火台と聖火を表している。しかし、後ろのマンションとの間に日照権の問題が発生し、聖火を立てることができなくなったそうだ。)
「ちんや」の牛鍋も良かったが、ここの牛鍋も美味しい~!!
(ビールが、一人一本付くがウーロン茶に交換した。)
夜のスカイツリーを間近で見るのは初めて!!
(高感度手持ちで撮影)
浅草寺五重塔
(高感度手持ちで撮影)
久しぶりの東京タワー(納得の一枚)
東京タワーからスカイツリーを望む!!


4 件のコメント:

  1. 観光とグルメの東京フルムーン旅を満喫されたようで実に羨ましいですね。アップライトされた観光名所もきれいです。はとバスツァーは本当に便利ですね。私も今度上京の機会があれば是非利用したいと思います。

    返信削除
    返信
    1. kacchan様 ありがとうございます。
       リフレッシュできた旅となりました。大まかなプログラムだけを持って行きましたので、行き当たりばったりの旅でした。
       地下鉄やJRを使って目的地に行くより、格安で精神的に楽ですから使いました。多くのプログラムが用意されているので、自分の時間帯で選択ができます。是非使ってみてください。お薦めは、ナイトツアー「ニューハーフショー」です。これは、素晴らしいです。

      削除
  2. まさにお上りさん!東京育ちの人たちや大学時代を東京で過ごして人たちは何の感動も無いでしょうが、田舎者の代表、私にとっては珍しいものばっかりの切り取りです。夜景、手持ちの写真はお見事・・・苦肉の策(たぶん三脚を持って行ってない)だろうと思います。私はめんどくさがりなので、旅行に三脚は持参しません。後悔は持って帰ります。(爆)
    フルムーン旅行、奥様も喜ばれたのでは・・・それとも飛行機の写真に付き合わされ迷惑だったかも・・・「仲良きことは美しきかな!」

    返信削除
    返信
    1. 伊達者様 ありがとうございます。
       お上りさんでも田舎者でも、誰も感心を持ってくれないのが東京ですね。だから、変な格好をしていても誰も何も言わないのですね。
       私も旅行には三脚を持って行きません。今回は、夜景撮影を予想して5DmarkⅢを持って行きました。この機種は、ISO感度が最大25600まで上げることができます。多少、ざらつき感はありますが気にしません。
       整備場見学は、妻も好きなので二人で楽しみました。ただ、成田空港の第3ターミナルは、展望デッキまで遠いのと雨だったので行くことができませんでした。次回、撮影に行こうと思います。もちろん一人で行きます。

      削除