2015年6月23日火曜日

松山市考古館古代ハス

 マスコミのニュースに「今年も『大連古代ハス』が咲いた。」と報じていた。その透き通るようなピンクの花の画像を見て「撮影したい」と思った。しかし、天気予報はあまり良い状態ではない。
 松山市考古館に確認すると、松山市総合公園の第4駐車場から直ぐだというので月曜日に出かけてみた。月曜日なので考古館は休館日だと分かっていたが、館に通じるアクセス道路も施錠されるとは思っていなかった。おかげでウロウロ!散歩している方に聞くと総合公園のメイン入り口からでないと入れないと言われ回ることにした。
 平日なのに見物客が訪れている。アマチュアカメラマンも多い。
 ハスは、平成8年に大連市観光協会から送られ、松山市農業指導センターで育成された株を考古館が譲り受けたもの。花托(蜂の巣のように見える所)が大きく黄色で花びらが美しいピンク色で見事な花である。
後ろの説明板に色々と書いてあるが、撮影するには邪魔である。
脚立を車に入れたままにして使わなかったのが失敗!!
まだ多くの蕾があったのでこれからが良いのかも!?
知人から、「背景をどうするか工夫したらおもしろです。」とメールをいただいたので、
色々やってみたがどれが良いのか分からない。
6個の大きな水槽に植えてある。(小さな水槽にも植えてある。)
下から撮影したが、曇り空では絵にならない。
メインが中心に来る下手な構図であるが花が綺麗である。
奥の花をぼかしすぎている。F値を工夫すれば良かった。
(カメラのモニターで見た時には良かったのだが・・・。)
親子を入れたが、前の葉っぱがかぶってしまった。

4 件のコメント:

  1. 良いですね!
    以前勤務した某北中には、蓮池があり毎年花が咲いていましたが、2度目の勤務時は、その池も無くなっていました.(あ、そうだ改築時に無くなっていたのでした!)ドブの溜まりに(ここは違うようですが?)華麗に咲き誇る蓮華ですね!
    本当に、笑隆さんのブログで四季を楽しませて頂いてます!感謝感謝!

    返信削除
    返信
    1. kmhe00様 ありがとうございます。
       某北中のオオオニバスの葉に石を投げて裂いてしまったということで、各学校に注意喚起の文書が流れことを覚えています。
       ここもドブが入った大水槽に植えてあります。汚いドブから綺麗な花が咲くことが、仏教の教えの中にあるようですね。
       それはともかく、私が見た蓮の中では、一番美しい色をしていました。

      削除
  2. 良い写真ですね。ますます腕に磨きがかかっています。向上心があるからでしょう。某北中は立て替えの時に除去したんでしょうね。歴史に残る大オニバスや睡蓮など植えられていましたが・・・残念です。理科の先生が8mmでこまおとしで撮影し、花が開く様子を再現されていました。こんなテクニックは現在では簡単でしょうが、徹夜でされた・・・そんな思い出も消えてしまいました。誰でしょう(怒)

    返信削除
    返信
    1. 伊達者様 ありがとうございます。
       星ヶ丘公園では、葉の直径が1mを超えるまでに成長しており、私が行った時に高知TVの撮影で子どもが葉に乗っていました。
       昔は大変だったことが、デジタルになり簡単に処理できるようになりましたよね。北朝鮮などは、その恩恵に預かっているのではないでしょうかね。

      削除