2015年7月10日金曜日

金山出石寺の紫陽花 2

 金山出石寺は、別格二十霊場の札所として位置づけられている。
 「空海(弘法大師)は四国に、四国八十八箇所のほかにも数多くの足跡を残されていて、それらは番外霊場として人々の信仰を集めてきた。それらの番外霊場のうち20の寺院が集まって、1968年(昭和43年)に霊場として創設されたものが四国別格二十霊場である。 四国八十八箇所に四国別格二十霊場を加えると百八となり、人間の百八煩悩と同じになることから「煩悩を滅するのもよし」と、この霊場を四国八十八箇所と合わせて参拝することを薦めている。」(ウィキペディアより)
 撮影している間にも数多くの方々が、白装束を着て参拝をされている。私も八十八ヶ寺は二度巡礼をしたが、別格はまだお参りしていない。

 自宅に帰り撮影した写真をPCの取り込んで見てみると「これはいらなかった。」とか「ピントが甘い」とか、失敗作が多いことに気がつく。撮影後、モニターで確認するが、細かいところまで神経が行き届いていないことが多い。

主役が、中心に来て「日の丸」になっている。後ろの木立を脇役とした。
A・Bとも同じ場所  A::F4.5 背景をぼかして撮影
B:F16 背景をやや鮮明に撮影
前回のブログ7番目の写真の右上の木立を処理
するため縦位置で寄ってみた。
納得の一枚だが、額に入れた場面を考えていないので、右側が切れてしまう。
花とがくは良いのだが、葉っぱが裏返っているので赤い花が引き立たないか・・。

2 件のコメント:

  1. まあ,」熱心なこと!最後の学校J中の校訓は「研究 実践 反省」だったと思いますが、それを地で行っているような研究です。上達するはずです。良い写真を続々と残してください。

    返信削除
    返信
    1. 伊達者様 ありがとうございます。
       うわつさんのような多くの引き出しがあれば、撮影地や撮影方法を駆使して素晴らしい写真を撮ることができますが、引き出しの少ない私は、うわつさんやルーク・オザワさん、米美知子さんの写真を見て勉強しなければ行けません。
       残された時間が、限られていますからいささか焦っていますが、思うように行かないジレンマを感じています。

      削除