2015年7月30日木曜日

モネの青い睡蓮

 前回、星ヶ丘公園を訪れたとき、北川村のモネの庭からやって来た「青い睡蓮」は咲いていなかった。モネの庭以外から来たきた青色の睡蓮は、元気に咲いていたのだが・・・。
 今回は、朝の澄んだ空気の中、青空の元に咲く「モネの青い睡蓮」を撮影したいと、少し早起きして出かけてきた。
 池に着いたが、「青い睡蓮」の花は見当たらない。「今回も、外れか?」と思い準備していると、村の職員がメダカの餌やりに来ていたので聞いてみると。「青い睡蓮は、昼咲く種類なので今から次第に咲いてきますよ。今咲いている色とりどりの睡蓮は、夜咲く種類なのでこれから萎んでいきます。」とのこと。
 今のうちに色とりどりの睡蓮をアップで撮影しておき、時間が来たら「青い睡蓮」を撮影しようと計画を変更した。
 撮影していると、玉のような汗が流れ落ちる。朝食を食べていないし、ペットボトルも持ってきていないので、「まずい!暑い!熱中症になる。」と思いスポーツドリンクを買うべく近くの老人ホームの自販機に走った。こんなことで熱中症になれば、何と言われるかわからない。

蕾の先が、少し割れてきた。シオカラトンボやアキアカネが来て羽を休める。
言われていたように、次第に咲いてきた。
大変綺麗な「青色」 人工では出せない色かも。
気温が上がると一斉に花を咲かせる。
一輪だけ狙ってみた。
やっと会うことができた。素晴らしい~。

2 件のコメント:

  1. 良い色が出ています・・・教え子が「モネの庭」に行ってきたようです。私は行ったことが無いので分かりませんが、広いようですね。どなたか、「マネの庭」を作られていたような・・・聞き分けの良いトンボですね。(笑い)

    返信削除
    返信
    1. 伊達者様 ありがとうございます。
       新しいレンズの試し撮りを兼ねて撮影しました。細かいところは分かりませんが、満足のできる感じです。8/2に松山空港と花火の撮影でどうなるか、試してみたいと考えています。
       多くのトンボが飛んでおり、しばらくカメラを構えて待っていると、お目当ての花に飛んできてくれます。

      削除