2015年8月19日水曜日

松野の花火


  松野町役場の友人から、「今年の花火は、すごいですよ。」と、連絡が入ったので撮影に出かけた。
最初は、松野中から撮影しようと思っていたが、桜の木が邪魔になりポイントを変更することにした。松丸幼稚園の後ろだと大門橋が正面になると思い上がった。「バッチリ」である。
 ところが、今年は三箇所からう打ち上げるということ。ここからだと森の国大橋の方の花火は、木が邪魔になり撮影することができない。過去のイメージでは、大門橋の上に上がると思い込んでんでいたので・・・。撮影ポイントの選択 ミスであった。友人にシッカリ確認すれば良かった。
 それにしても、町政60周年ということで、今年の花火は凄かった。

右下の明かりが大門橋付近、その上が松野中
この場所からは、大きな花火しか打ち上がらなかった。
そこそこの風の流れがあったので見物客も涼しく見られた。
花火の写真は、同じ構図になる。良い方法がないものか?

2 件のコメント:

  1. 今までで一番迫力があります。二枚目の写真・・・お見事!あまり良いニュースが無かったこの2,3日ですが、写真を見て救われます。噂通り、松野の花火、美事ですね。近くで見えるのが良い・・・三間もそうなんですが、マンネリ化は避けられませんね。

    返信削除
    返信
    1. 伊達者様 ありがとうございます。
       花火は、三脚固定で撮影しますからどうしても、同じ構図になってしまいます。変化に乏しいので、実力の差が歴然と出てしまうように思います。
       二枚目は、師匠のブログを参考にしてみました。一場面の一部を切り取るというのは、なかなか難しいですね。

      削除