2015年8月16日日曜日

祓川渓谷やけ滝 1


 滝の撮影方法が、よく分からないまま自己流で撮影していた。師匠から「滝の撮影に行きます。」とメールが来たので、すぐに電話して同行させてもらうことにした。
 津島町御槇から篠山に行く途中に祓川温泉がある。そこから数分車で走ったところに「やけ滝」がある。高さ22mの滝であるが、花崗岩だと思うが、岩の上を滑り落ちるように水が流れる。
 色々と教えていただいた。今まで感じてなかったシャッタースピードを遅くすると露出補正をこまめに変えていったり、PLフィルターを調整したり、水滴をこまめに拭いたりと色々なところに神経を行き届かせておかなければならない。
やき滝
(周囲の岩が、焼けているように黒く見えるから名前が付いた。)
一番下の部分を切り取って撮影
同じ場所を方向や設定を変えて撮影
4枚は、太陽光モードで撮影
3枚は、蛍光灯モードで撮影し、色補正をした。
宇和島から近い場所に良い撮影場所がある。
撮影モードが、変わるだけで印象がかなり違う。

2 件のコメント:

  1. ますます、腕が上がっています。むかし、センターで情報教育の研修をしていたとき、「聞けば3秒、悩めば一生!」と言われたことを思い出しました。年を取ると恥ずかしいより、聞けば即解決という場面が多くなりました。これからはどんどん聞いていきます。そのときはよろしく<(_ _)>
    蛍光発色、初めて知りました。良い写真に仕上がっていますね。(^^)/

    返信削除
    返信
    1. 伊達者様 ありがとうございます。
       「分からないものは、分からない。」と割り切って、聞くのが一番ですね。私は、今まで恵まれていたと思っています。能力のない人間が、ここまでやれてきたのは、多くの知人・友人に恵まれたおかげだと思っています。
       退職しても友人のおかげで、充実した人生を送れるというのは幸せなことだと思っています。お金は入ってきませんが、お金以上のものを得ることができていると感謝しています。

      削除