2015年10月18日日曜日

初撮り・夕焼け


 カメラを始めた若い頃、「夕焼けや朝焼けを撮影しても絵にはならない。」と厳しく指摘されたことがあった。再びカメラを始めた時、その思いがトラウマのようになりなかなか撮影に行けなかった。
 いろいろな方の作品を見ていると、「いいな~。良い色だな~。」と思うことが多くあるようになった。
 「よ~し、また撮影しよう。」と思い、夕焼けを撮影するいい場所はないかと思っていたら、「撮影に行くよ。」とメールをいただいたので準備をして出て行った。
 夕焼けの撮影は、一瞬が勝負なのでなかなか気が抜けない。「焼けるか?」と言いながら時間が過ぎるのを待った。雲の具合が良い状態なので何とか焼けて欲しいいう思いが通じたのか、良い状態になった来た。急いでシャッターを切り、撮影を終了した。
良い撮影ポイントを教えてもらった。
上の黒い雲が、気になると先輩方が話していたが次第になくなった。

太陽が、チョコッとあいさつをして落ちていった!いい夕焼けだ!!
2年間過ごした嘉島が見え、何となく昔を思い出した。美しい夕焼けだ!

レンズを交換して広く撮影してみた。
小焼けになる。

2 件のコメント:

  1. 夕焼けは経験でしょうね。私も連れて行ってもらいましたが、構図がだめの指摘、次は時間との勝負でした。船が港に帰ってくる場面・・・設定に手間取っていると「はよせんと!」との声が・・・日が沈む早さに驚き・・・
    今度、だるま夕陽、ご一緒しましょう。

    返信削除
    返信
    1. 伊達者様 ありがとうございます。
       本当に朝焼けや夕焼けの撮影は、時間との勝負ですね。事前の準備をしっかりしておかないといけませんね。私のような初心者は、撮影の途中で何か言われると慌ててしまって、いいショットを逃してしまう傾向にあります。
       次回、ご一緒しましょう。

      削除