2015年10月7日水曜日

アサギマダラ


 鬼北奈良の里にある貴公子の庭にも「アサギマダラがやって来た。」とFBにアップされていた。そろそろ、三間の里太○さんの庭にもやって来るのではないかと訪ねてみた。
 見事に手入れされているフジバカマの畑には、10頭前後のアサギマダラが乱舞していた、それ以外にもたくさんの蝶やミツバチがせっせと吸蜜をしていた。
 早速撮影と何カットか撮影していると太○さんの奥様が出ていらっしゃってお話を聞かせていただいた。9/28に最初のアサギマダラやって来てシーズンの幕開けとなったが、以後姿を見せなかったそうだ。10/5になってたくさんのアサギマダラがやって来るようになったようだ。アサギマダラの移動も本格化し始めたようだ。
 今日は、マーキングされている蝶は見かけなかったが、きっとマーキングされ調査対象の個体が出てくるだろうと感じた。

 ここから、沖縄・台湾・東南アジアへ向かって飛んでいくのだろうから、しっかり栄養と休養を取って頑張って欲しいと思うばかりである。
約10mの畝が10本、5mの畝が1本の大きな畑である。
きれいなブルーが印象的な蝶である。
羽を閉じると黒いラインろオレンジのラインがきれいである。
ナイスタイミングで羽を広げてくれた。
なかなか近くに寄ってくれない。
盛んに吸蜜をしている。
フジバカマの蜜には、生殖に必要なホルモンが含まれているので寄ってくるそうだ。
貴婦人のような気高さがある。


2 件のコメント:

  1. この蝶の良いところは、私みたいな素人でもじっとしていてくれるので撮ることが出来る。優しい蝶々です。(笑い)数千キロの旅、本当にお疲れ様です。フジバカマは咲き始め!これからですね。

    返信削除
    返信
    1. 伊達者様 ありがとうございます。
       今回も昨年と同じ構図しか撮影することができませんでした。飛んでいるアサギマダラを狙ったのですが、どれも失敗でした。
       シャッタースピードを速くすれば止めることができるのですが、露出をどの程度に知れば良いのかまだまだ試行錯誤の段階です。また、ピントが合わない。飛んでいる蝶や鳥を撮影するというのは本当に難しいです。

      削除