2016年9月27日火曜日

天赦園彼岸花2

 いつものことではあるのだが、撮影直後カメラのモニターを見て「良いぞ~」と思うのだが、画像をPCに取り込むと「何だ~上手く撮れていないじゃないか~」と思うことがほとんどである。今回もご多分に漏れず同様であった。
 再度、天赦園に出かけて行った。二日続けての天赦園である。良い写真が撮れたかというと、いささか疑問が残る。公園のような所だと入れる場所が限られるので、邪魔者を避けて撮影することが難しい。技術的に未熟な私などは尚更である。
紅白の彼岸花の間にある梅の木が邪魔をしている。
この構図も同じである。
構図が、難しい!インパクトを出すにはどうすれば良いのだろう。
群生しているところを撮影してみた。難しい!
天赦園では、樹木が入ってしまう。
<おまけ>松の木の下に入って、枝の間に見えるお城を撮影してみた。

2 件のコメント:

  1. 植える場所が大事ですね。(笑い)写真撮影の人のために植えている訳では無いので・・・30日石応の観音堂で琵琶の演奏会があるとか。平家物語でしょうねうわつさんは奈良ですから・・・さてどうしようかと迷っています。

    返信削除
    返信
    1. 伊達者様 ありがとうございます。
       春山公が決めて植えられたものですから、文句を言うと打ち首ですね。(笑)
       街中にあって静かで落ち着いた庭園ですが、後から植えた木と思われるのが、いろんな所にあるようですね。
       石応観音堂の琵琶の演奏会は承知しているのですが、駐車場はあるのですかね。

      削除