2017年9月23日土曜日

秋がスタート

 「秋が来たな~!」と、感じるものは人によって違うだろう。ある方は「虫の音」であるかもしれないし、またある方は「食べ物」であるかもしれない。
 私の秋は、「彼岸花」と共にやってくる。妻は、彼岸花の花粉でくしゃみが止まらなくなるので大嫌いだ。
 彼岸花と言えば、埼玉県日高市が有名であるが、そんな群生ではないがいたる所に咲いている。
 今回は、手近でボランティアスタッフになっている天赦園の彼岸花を撮影に行ってきた。今年は、彼岸花の数を少し増やしたとか。いい感じに咲き始めていた。
 アップで撮影すると、どこで撮影したのかが分からない。何となく「天赦園かな」と思わせる一枚にするのはなかなか難しい。
国道側の池のそばに一輪咲いていた。
同じ花を逆方向から撮影した。
西側の野田藤棚のそばに咲いている。
その花を逆方向から撮影
西側の野田藤棚のそばに咲いている一輪
間もなく開花 潜淵館そば
花菖蒲畑の横に咲く白い彼岸花
トイレの前に咲いている。
芝生の緑をぼかしを入れたが、・・・。

4 件のコメント:

  1. 彼岸花の撮影は難しいですね。一面真っ赤だと迫力があるのですが、少ない数で場所を特定出るようにするには、至難の業です。ご苦労様でした。何度も訪れている人にはきっとわかると思います。
    白彼岸花は年々増えていないですか!

    返信削除
    返信
    1. izumigamori様 ありがとうございます。
       松山近郊にも一面彼岸花という所があるようですが行きそびれました。一輪だけというのは、なかなか被写体にはなりにくいと感じています。
       天赦園の彼岸花も池に映えるように咲けば絵になるのではと思ったりします。伊達事務所もいろいろを努力をされているように思います。

      削除
  2. なかなか・・・10年ほど前には登り藤の所に「白花」があり、仰角で撮れば鬼ヶ城が映ったのですが、知らぬ間に無くなっていました。植えたのでは無く、勝手に映えているようです。菖蒲の所の白花と赤花の競演が良いのですが・・・在るのかな?

    返信削除
    返信
    1. 鬼城様 ありがとうございます。
       そうだったのですか。白玉藤の棚の所にもあったのですか、知りませんでした。
       池に映えるように咲けばいいなと個人的には思ってはいるのですが、本来の姿とは違う形になるので心配ですが・・。
       菖蒲のところは、白が先に咲き赤が後から咲くようです。一昨日の雨が呼び水になって赤色が咲いているでしょう。この場所が一番株数が多いようです。

      削除