2017年10月11日水曜日

内子町並観月祭

 今年の中秋の満月は、10月4日である。その満月の含む2日間、内子町で町並観月祭が八日市地区の町並みで行われる。
 地域住民にとっては、いささか迷惑な話かもしれないが地域の協力のもと行われる。18時以降21時までは民家の明かりを消し、軒先に掲げた手作りの行燈の明かりだけのようにしてある。
 聞こえてくるのは、虫の声と小さな声で話す人の声だけである。見物客も「静やね~!」と話している。
 ポイントでは、琴の演奏などが行われている。素晴らしい雰囲気である。
上芳我邸の玄関 
中学生の時、音楽の先生が二階に下宿されていたな~。
上芳我邸内で実施されるコンサート会場に降りる石段のライトアップ
上芳我邸内の生け花 満月が上がってきた。
八日市地区の町並みが浮かび上がってくる。

お琴の演奏が行われている家に飾ってあった生け花
少し遊んでみた。ゆっくりと露光間ズーミングしてみた。
喫茶店の明かりもかなり落としてあるように感じた。
同じ場所に毎年つるしてあるトウモロコシ
同級生の大村邸の縁側にもススキが飾ってある。

2 件のコメント:

  1. いろんな表現方法を試していますね。夜の撮影は難しい。特にローソクの光などは・・・臼杵市だったか「竹酔い」の祭りが全市挙げて在るようです。日本一を歌っています。フェリーを使って来年は団体で・・・(笑い)

    返信削除
    返信
    1. 鬼城様 ありがとうございます。
       駐車場の確保が簡単にできると良いのですが、町並みの駐車場からは少し距離があるし夜間ですから心配かもしれませんね。
       ツアーで参加している方も結構あります。
       夜間の撮影は、得意ではありませんが、行く前に昨年撮影した写真のデータを確認しています。設定さえできれば写るのですが、絵になるかどうかは感性にかかっています「。そこのところが一番の問題ですね。

      削除