2017年10月14日土曜日

ホームグランド

 県展出品作品を納入した後、いつものように松山空港を訪れた。雨模様であったが、水煙が上がるほどではなかった。(帰途についた時に土砂降りになったので、引き返して撮影しようかと悩んだが気持ちが萎えてしまっていた。)
 撮影の後、松山外環道が一部完成していたので通行して帰宅した。
 今までは、伊予インターで降りてR56 から海岸沿いの市道を走り、県道22号線を使って空港まで行っていたが、次回からは、松山インターで降りて松山外環道を走り空港に入るルートにしようと思っている。
カメラをセットしたらB787のタクシングが始まった。
離陸したが、水煙が上がらない。
雨雲が近づいてきた。
JET STAR(コール名は、オレンジライナー)がゴーアラウンド(着陸復行)した。
良くあることだが、私も成田空港で一度経験した。
機長からの「横風が強いので着陸をやり直します。」と、
適切なアナウンスがあったので安心できた。
しかし、あまり経験したくない。
着陸をやり直して降りてきた。
B777の美しい機体
タクシング中のANA B777の後方でJET STAR A321が離陸して行った。
滑走路R32エンドからR56を交差して、坊ちゃんスタジアムの横を通り松山ICに入って行く。(yahoo地図より)
松山ICから空港ターミナル玄関までおよそ20分で到着する。
R56の交差点が混雑するかもしれないが、それから先松山ICまでは自動車専用道なので快適な道である。

2 件のコメント:

  1. ホームグランドですね。県展、良い結果を期待しています。空港アクセス、開通に近づいているようですね。一般道から入る道を先日間違えました。まあ、私は高速はあまり通りませんからエミフル横から松前通過で空港へ行っています。

    返信削除
    返信
    1. 鬼城様 ありがとうございます。 
       市街地に一番近い空港としての松山空港は、利用者にとって使い勝手の良い空港なんでしょうね。電車が、空港まで延伸するともっと利用価値が高まるのでしょうね。
       11月2日から定期交際線が飛びます。韓国には行きたくないのですが、飛行機だけは大歓迎です。

      削除