2017年10月5日木曜日

ブルー前日練習

 愛顔つなぐえひめ国体開会式が9月30日に行われた。その開会行事の一環としてブリーインパルスの飛行も行われた。
 開会式当日は、天皇皇后両陛下がお越しになるので厳重な警備がひかれ交通規制も厳しい。それを避けるため本番と同じに行われる前日練習(9/29)を撮影に出かけた。
 飛行課目は一つだけ。「デルタローパス」である。上下にクリスマスツリーのような形を取り、低速で煙(実際にはオイル)を出しながら頭上を通り過ぎて行く課目である。一番高いところに1号機の編隊長機が飛び、2番機から6番機に指示を出す。(今回は、横からの撮影なのでクリスマスツリーのようには見えない。)
航空自衛隊築城基地(福岡県)から15分弱くらいで松山に到着
旋回してコースに入ってくる。
編隊長機の「スモーク・オン」の合図で5機が一斉にオイルを噴射する。
(排気熱でオイルが気化し、白い煙のように見える。)
太陽光を考えてシャッターを切っていった。


雲とブルーインパルスの位置関係を考えた。
美しい軌跡である。
輝く積乱雲の近く(?)を飛行 コントラストが美しい!
シャッターを押しながら幸せな気持ちになった。
「青と白」なんとも言えない!!


編隊長機の「スモーク・シャット」の合図で一斉にオイルをカットする。
この後、中継基地である航空自衛隊築城基地に帰投する。
<参考>正面から見るとこのような感じになる。
2016年12月4日航空自衛隊新田原基地(宮崎県)で撮影

2 件のコメント:

  1. 迫力満点ですね!さすが飛行場通いは伊達では無い。最後の写真、珍しいですね。6機とも煙を吐いている。先日の開会式の折には先頭の機体は煙吐かずでしたが・・・

    返信削除
    返信
    1. 鬼城様 ありがとうございます。
       ブルーインパルスの展示飛行課目は、かなりの数があります。一機だけから6機全機。煙を出すもの出さないもの。
       国体の場合は、1番機の編隊長機は指示だけで自らは煙を出さない課目なのかもしれません。
       今後、築城基地&新田原基地の航空祭もあるので撮影機会が増えるので楽しみです。

      削除