2017年11月10日金曜日

小田深山 2

 獅子越山荘から五色河原に向かって走ると旧営林署跡に出る。そこから右にハンドルを切れば深山莊に着くが、今回は逆にハンドルを切り大川嶺の方に向かって走ってみた。紅葉も一段と深まっていたが、河原に降りられないのでなかなか撮影できない。少し広い場所に車を止めて何カットか撮影した。
 その後、定番の五色河原や深山莊周辺でゆっくりと撮影しながら散策をした。中高年(中年と言っても高齢に近い年齢)のハイカーが多い。それも女性が多いのにビックリする。
黄色い葉っぱは紅葉が盛りだが、赤い色は少し早かったか?
水が澄み美しいブルーを見せている。
構図をどう決めるかがセンスなのだろう。難しい~!

今が盛りのようだ。しかし、昨年の方が鮮やかだったような気がする。
空気は見えないが、透明感がある。
日光が透けると一層鮮やかになる。
この場所の色づきが悪い感じである。

2 件のコメント:

  1. 山ガール、そして高齢者の山歩きはブームです。石鎚も多いですよ。慣れた人は「山を甘く見ないで・・・」と言います。事故に遭うご本人達は自覚していないんでしょう。切り取りはすばらしい。良くをいえば、写真にはっとするような赤が欲しい。

    返信削除
  2. 鬼城様 ありがとうございます。
     本格的な格好をした山女が、颯爽とウォーキングしている姿を見ていると世の男性諸君頑張れ!と思ってしまいますね。
     今年は、天候不順あので紅葉の発色、特に赤の色合いが悪いように感じます。カーブを曲がったら「あ~っ」と思うような赤には出会いませんでした。

    返信削除