2017年11月15日水曜日

大空と大地のカーニバル 大地編

 笠岡ふれあい空港で11月12日(日)「かさおかポルダーフェスティバル2017」大空と大地のカーニバルが行われた。
 このフェスティバルのことは、二年前に聞いて知ってはいたが、人出の多さとホコリの凄さで二の足を踏んでいた。今年は、エアレースの第一人者室屋義秀氏が来るというので出かけてみた。
 笠岡ふれあい空港は、「岡山県笠岡市にある、かつて農道離着陸場として整備された空港である。1988年にはじまった農林水産省の農道離着陸場整備事業(通称:農道空港)の一つとして建設された。農道空港としての名称は笠岡地区農道離着陸場。」(ウィキペディアより)滑走路は、巾25m×長800m、エプロンは巾40m×長50mの小さい空港である。
 スーパーカーのフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェ・バイク・ヘリコブターやアクロバット用の航空機。大型ラジコン飛行機などが、華麗な走行や飛行を見せてくれる。
フェラーリが4台勢揃い!(もう一台来ていたが、走行はしなかった。)
800mを疾走するフェラーリ!
後からランボルギーニやポルシェなどが駆け抜けていく。
フェラリーVsフェラリーのバトル。
(勝つのは、排気量の大きさではなくテクニックの差だそうだ。)
高速連写で撮影するが、ほとんどがピンぼけ&手ブレでゴミ箱行きである。
どうしてこんなドリフト走行ができるのだろうか不思議だ~。
高速で逆ハン切ってドリフトさせるテクニックはプロにしかできないだろう。
エクストリームバイクスタントの第一人者  小川 裕之さんの演技
バイクを走らせながら、どうしてこんなことができるのか不思議な感覚であった。
走行中に「バイクの上に立つことができるのだ」と関心する。









 

2 件のコメント:

  1. ネーミングも良いですね。名車、スーパーカーといった一世を風靡した車の走行も楽しかったでしょう。バイクのアクロバット、スピードなど生で見ると迫力満点だったでしょうね。エンジンの煙と匂いが漂ってきそうな写真です。

    返信削除
    返信
    1. 鬼城様 ありがとうございます。
       私もこれほどの人出だとは思っていなかったのでビックリです。関東や近畿九州のナンバープレートを車がいてビックリでした。
       演技も素晴らしく時を忘れてシャッターを押し続けました。しかし、高速で動くし撮影場所が近いので、多くの画像がゴミ箱行きになりました。
       様子が分かったので来年も参加しようと思っています。

      削除