2017年11月22日水曜日

黒尊渓谷の紅葉

 先輩から「黒尊の紅葉が良いよ。ここ2・3日かな。」と情報をいただいたので出かけてみた。
 今回は、妻も行くというのでお供をしてもらった。
 一昨年は、黒尊スーパー林道を使って上がって行ったが、今回は松野町目黒から県道8号線を使い四万十市西土佐大宮の郵便局を右折して山を一つ越えて黒尊川まで出て黒尊渓谷を目指した。郵便局から山越えをするのに20分くらいかかる。道巾は狭いが舗装されているので安心して走ることができる。
 最初に「二子松の紅葉」を撮影したが、落葉も多く盛りを過ぎていた。そこから20分くらい走れば「神殿橋」の紅葉スポットに着く。平日なのに多くの見物客が訪れていた。高知県内でも紅葉のスポットとして有名な場所である。
「二子松」の紅葉。川の流れと紅葉の感じがとても良い。
(写ってはいないが、右手奥に川に流れ込む小さな沢があるがここの紅葉も良い。)
神殿橋から上流を望む。まさに紅葉真っ盛りである。
上流から神殿橋の方を望む。
河原に降りて下から撮影
鮮やかな紅葉である。
映り込みを期待したが、今一であった。
東屋の所も綺麗な紅葉であった。
帰途の途中に出会った紅葉
帰りは、口屋内に出てR441を江川崎に向かって走った。


2 件のコメント:

  1. 良いときでしたね。江川崎に出るんですか? 案内して貰った人が江川崎からになるので1時間半くらい掛かると・・・それであきらめた次第でした。3枚目と6枚目の構図が気に入りました。来年は是非・・・

    返信削除
    返信
    1. 鬼城様 ありがとうございます。
       紅葉が綺麗な神殿橋から一車線の道ですが、走りやすいので30分くらいでR441に出ます。そこから、10分くらいで道の駅「よって西土佐」に着きます。
       目黒から入る場合、大宮の郵便局が右側にあります。そこを見逃さなければ簡単に行けます。来年は、同行します。

      削除