2017年11月29日水曜日

大洲藩加藤家菩提寺

 大洲冨士山山麓にある紅葉の名所が「如法寺」である。
 普段は無住職の寺であるが、紅葉の季節は管理しておられる長浜のお寺の副住職が来られるのであろうかお姿をお見受けした。
 訪れる方々もそこそこおられ、この日は重要文化財の「仏殿の中を見せてあげますよ。」と、副住職が案内されていた。
 以前のブログにも書いたが、ここの管理をされている副住職は、通信を出して情報発信を一生懸命されている。何とか新しい住職が来られることを望んでいる。

仏殿前のモミジは、紅葉の盛りを過ぎていたが、一段と鮮やかさを増していた。
参道にあるモミジの紅葉にはバラツキがある。
日の当たっているところを中心に撮影した。
先日のTVで「モミジは逆光で撮影」と言っていたので実践してみた。
雨上がりだと玉ボケがもっとでたのかもしれない。
部分的には、素晴らしい紅葉になっているのだけれど・・・。
後半は、人物を入れてみた。
絞り値を変えて撮影したが、人物が動くので難しい。
やはり、元気な女性が多い。男性も頑張らないと・・・・。









2 件のコメント:

  1. 今年も行くことが出来なかった。写真で楽しませて貰いました。これで無住とは何とも言えません。しかし和尚様も生活がかかっていますから・・・市も政宗分離ですから手入れできません。ボランティアを募るしかないでしょうね。逆光で撮影・・・勉強になりました。

    返信削除
    返信
    1. 鬼城様 ありがとうございます。
       今年の紅葉は、天候のせいなのでしょうか、黄色までは行くが赤までには行かないような紅葉ですね。
       写真をPCに取り込んで確認すると「実際には、もう少し鮮やかだったような気がするが・・。」と思うことがあります。そこで現像の仕方を色々と変えて印刷しました。JPEG画像では何とかなりましたが、RAW画像ではまだ難しいです。一つには、画像を扱うと私のPCではスペックが低くスピードが遅いので途中で嫌になり諦めてしまうのも原因だと思っています。

      削除