2017年12月4日月曜日

空自「築城基地」航空祭2

 航空祭参加は2度目であるが、各基地特徴を出して航空祭を盛り上げようとしている。
 ブログ2では、航空祭参加の各機材をアップする。
 当然、近隣の航空基地から応援参加もある。今回は、新田原基地(宮崎県)・防府北基地(山口県)・芦屋基地(福岡県)である。また、今年もアクロバットチーム「ウイスキーパパ」が参加した。
 それ以外にも模擬空対射爆撃が行われ、大きな爆発音や黒煙が上がる場面なども用意されていた。また、対戦車・対地攻撃ヘリAH-64(「アパッチ」と呼ばれている)の飛行なども行われた。
空自「防府北基地」からの参加 
この基地は、パイロットを養成するための教育団の基地
全てのパイロットは、最初このT-7(初級練習機)で訓練する。
通称「レッドドルフィン」と呼ばれ、ブルーインパレスが使用している機材T-4と同型機
AH-64「アパッチ」飛行
まるでブルーを狙っている感じである。
前席が射手で後席がパイロットである。当然射手もパイロットである。
当然だが、非常に運動性能が高い。
フル装備すると強力な兵器となるであろう。
消防車の後ろの草地が、模擬空対射爆撃が行われ場所なので火災防止のため念入りに水をまいていた。
以前の訓練で火災が発生して大変だったと近くの方が話していた。
新田原基地から飛来したF-15イーグル戦闘機
このパイロットは、元ブルーインパルスの搭乗員であった。
最後に大きく翼を振って帰って行った。
ブルーインパルスの後ろを離陸場所までタクシング中のウイスキーパパの「エクストラEA-300L」
一昨年・今年と、八幡浜市上空でアクロバット飛行を行った。
さすがに第一人者の飛行である。







2 件のコメント:

  1. すごい戦闘機ですね。今日は米韓軍事演習・・・これを撮らない手は無い。最新ステルスF35も飛んでいましたね。アパッチも格好良いですね。おまけにアクロバット飛行とは!

    返信削除
    返信
    1. 鬼城様 ありがとうございます。
       今年の5月の連休に岩国基地航空祭があった時、F35の展示飛行もあったのですが、連休中だしF35が飛ぶだろうと予想する人が多いので大変なことになるだろうと思っていました。案の定、凄い人出になったようです。
       来年は、計画を見直して多くに基地祭に参加したいと考えています。

      削除