2017年12月20日水曜日

散々な紅葉?!

 先輩が、西予市関地池へ撮影に出向いて行って「一枚もシャッターを押さなかった。」と、言われていたのでどんな状況か見に行ってみた。
 さすがに色が悪くて枝先のモミジは枯れて茶色になっていた。通常だと黄色から赤色になって茶色になるの木が多いように思うが、今年は、黄色から赤色が出なくて茶色になってしまう。天候のせいなのだろうか・・。
 切り取る場所を見つけることができなくて、適当に撮影してしまったという感じである。
比較的綺麗なところを切り取ってみた。
もっと鮮やかだと映り込みも引き立つのだが・・。
この場所も赤くならないといけないのだが・・。
先が葉を丸め茶色になっている。
何か物足りない紅葉である。
赤色がくすんでいる。やはり、天候のせいか?!
この後の2枚の写真は、2014年11月24日撮影したものである。
映り込みの赤色が綺麗である。
綺麗なグラディエーションである。






2 件のコメント:

  1. ここ数年、不作が続いています。このまま行けば紅葉の季節は無くなるかもしれませんね。部分的には良い場所も在るようです。しかし今年のように気温差が激しかったら、植物だけで無く狂いますね。PL効果か?水面の反射する紅葉、良いですね。

    返信削除
    返信
    1. 鬼城様 ありがとうございます。
       このところの異常気象は、自然界全てに多大なる影響を及ぼしていますよね。マネーゲームが、全てを破壊し尽くしてしまうのではないでしょうか。いやその前に北朝鮮の核で終わりかも・・・。とにかく困ったものですよね。
       写真仲間の忘年会は、声をかけていただきとてもよかったです。初めてお会いする方や顔は存じ上げているが話したことのない方など、友達の輪が広がりました。ありがとうございました。そして、鬼城様残念でした。早く本復されますように。

       

      削除