2018年1月14日日曜日

雪が降る!

 1月10日夜から12日にかけて寒波が訪れて雪が降った。例年なら雪が舞う程度で降っても薄らということが多いのだが今年は積んでいる。
 11日の朝、急いでカメラを持ち天赦園に出向いて行った。開園時間を過ぎても観光客の姿は見えない。できるだけ足跡を付けないように撮影して回った。
 現在、春雨亭の改修工事中なので人工物がいろいろと置かれている。それを避けながらの撮影である。
墨絵のようなたたずまいの潜淵館
薄らと雪を被る姿がとても良い。
遠くに宇和島城を望む。春山公も眺めていたのであろう。
雪が降ると物音を消してくれるのか静寂の時が流れる。
池の水が澄んでいるので映り込みもはっきり見える。
5月になると多くの観光客が訪れるが・・・。
最近のお気に入りポイント
大松も雪景色
石灯籠の多い天赦園ならではの風景









2 件のコメント:

  1. 景色の中に「春雨亭」が無いのが残念ですね。こうしてみると撮し込みも面白いですね。時化て無く、風邪が無い状態・・・5枚目が面白いですね。

    返信削除
    返信
    1. 鬼城様 ありがとうございます。
       思わずはっと息をのむような光景にはなかなか出会いませんよね。出会ったとしても見逃しているのかもしれませんがね。また、切り取りがへたくそですから思いが伝わりませんよね。「未熟者!山を下りろ」というCMが昔ありましたが、言われそうですね~。
       午後出かけていたらもっと雪の多い写真が撮れたようですね。うわつさんのコメントにありました。

      削除