2018年1月16日火曜日

マンモスも雪の中

 宇和&大洲が、かなりの雪だという情報だったので走ってみた。確かに降っている。良いかもしれないとマンモスの元に勇んで走った。
 良い状況ではあるが一向に雪が止まない。カメラをレイン仕様にするか悩んだが、懐にカメラを入れながら撮影すれば大丈夫だろうと思い撮影を続けた。(帰宅後、直ぐに防湿庫に入れて乾燥させた。)
 今回の目的の一つが、マンモスの横を通るJRの列車が雪煙を上げて走る姿であった。しかし、一向に列車が来ない。午前11時前の下りの列車が来ない。信号機も鳴らない。急いで調べてみると「八幡浜ー宇和島間臨時運休」と出ていた。「何ってこったい!」

 今回は、動きが出るように親子のマンモスが近づいて遠ざかっていくようなイメージで配置してみた。
雪を被り近づいてくる親子
子マンモスが、辛そうに見える。
懸命に親の後を付いて行く。
次第に遠のいて行く。
列車も車も来ないので自分の車を入れ遠近感を出した。
わらぐろも雪の中 止む気配が全くない。
この方、愛媛新聞の記者か?
翌日の新聞にここからの写真が出ていた。







2 件のコメント:

  1. 寒々とした雰囲気、よく写っています。愛車となったAWUAも頑張っています。(笑い)マンモス、今にも歩き出しそうですね。

    返信削除
    返信
    1. 鬼城様 ありがとうございます。
       若い時は、雪道なんて怖いと思ったことはないのですが、高齢者になると走るのが怖くなりました。f^_^;)
       ガソリン代が高騰して140円を超えて高止まりをしているとか。今後10年間、飛び抜けて節約になるかと言えばそれ程でもありません。年金生活者ですから、少しでも節約しなければと思って清水の舞台から飛び降りました。(笑)

      削除