2018年1月23日火曜日

成川渓谷も雪です。

 前日は、「水分峠が、凍結していて危ないよ~。」という情報だったので一日遅れで出かけて行った。
 道路は、圧雪状態だったがシャーベット状態だったので一番上まで行くことができた。駐車場には、7~8個の雪だるまが作ってあり、中には5段重ねの雪だるまがあった。
 「腹部に貼ったカイロで低温やけどをしてしまった。こんなことは初めてである。」
                                                                          (撮影H30.01.14)
昨年のように橋の上から撮影した。
今回は、橋の下につるつるした岩の上を歩きながら降りて行った。(スパイク付き長靴着用)
下流の方を見る。
彩度を落として現像してみた。
一日早いと綿帽子を撮影できたかも・・。
カップルが一生懸命作っていた。微笑ましい!
SFの世界から飛び出してきたような雪だるま








2 件のコメント:

  1. 成川、自然の家に行かない代わりに前広見町ではここのキャンプ場に行っていました。当時は結構賑やかでした。桜、紅葉も良かったように思います。最近では寂れて温泉ときじ鍋ばっかり目立ちます。頑張って欲しいですね。

    返信削除
    返信
    1. 鬼城様 ありがとうございます。
       雪が降ると多くの家族連れが訪れていますね。勾配があまりきつくないので安心して上ってくるようです。しかし、かなりスピードを出して上がってくる車もあるので要注意ですね。
       ここの桜のイメージはあまりありません。あるにはあるのですが撮影しにくいように感じます。

      削除