2018年2月19日月曜日

雪の大洲城

 内子へ撮影に行く時、「新しい城ではあるが雪の大洲城も趣があって良いな~。」と、思っていたので帰りに寄ってみた。
 現在、大洲大橋の架け替え工事が行われているので河川敷の駐車場へ降りることができない。仕方がないので橋の上流側で少し広い場所に駐車して歩いて橋の下流側に回った。
 雪が小止みなく降り続き天守閣も霞んでしまった。ゆっくりと時間をかけて待てば青空も見えたのだが、違法駐車(?)なので数カットだけ撮影して移動した。
 今回は、城の上流部・天守周辺・城の下流部からの撮影である。
工事中の大洲大橋の中央付近から
橋の直ぐ下流部にある堤防の上から
太陽が顔を出したのだが、雪が凄くて月のようになった。
天守下の周回道路を一周した。
石垣の色が彩りを見せてくれた。
城の下流から撮影
収穫していない柑橘を入れて撮影してみた。
いつもの撮影ポイントだが、雪が降りすぎて城が見えない。
列車がくるのを待ったが、寒くて絶えられなくなって諦めた。






2 件のコメント:

  1. 青空を背景にした、雪の大洲城・・・そして赤い椿を入れたモノクロのような雪景色の中の主張!いいですね。ここまで行く意欲に敬意を表します。

    返信削除
    返信
    1. 鬼城様 ありがとうございます。
       家族には、冷たい目で見送られながら出撃しました。先輩方には、「あなたは、動きが悪いから・・・」と、お叱りを受けるのですが思うように出撃することはなかなかできません。
       早く春になって欲しいですね。

      削除