2018年3月20日火曜日

佐礼谷の黄色い丘


 R56号を松山に向け走り、東峰トンネルの手前を右折して3・4分走れば「黄色い丘」に着く。一度行ってみたいと思っていた場所である。
 丘全体に菜の花を植え、一体が黄色い絨毯を引き詰めたようになっている。今年は、かなりの数の種を蒔いたそうだ。菜の花以外に梅の木やミツマタなどが植えてある。
いろいろなメディアの方々が撮影に来られていて、「娘のランを入れて撮影させてください。」と依頼があったので許可した。
奥の開けた所から松山空港を見ることができるそうだ。今日は、春霞で見えない。
丘全体が黄色い色で埋め尽くされた感じ。
多くのカメラマンやマスコミ関係の方々がたくさん来られている。
ミツマタの花も満開になっていた。
手前の丘も菜の花が植えてあるので来年は凄いことになるのではないだろうか。
紅白の梅も良い状態だった。
花の中にいると香りでむせかえるような感じになる。

お嬢様にモデルになってもらった。少しビビってはいるが・・。

松山空港発羽田空港行きは、松山空港R32側から離陸し左旋回して高知市内上空を目指す。
その時、この黄色い丘上空を高度を上げながら飛行して行く。
この機材は、ANAのB787である。












 
 

2 件のコメント:

  1. 菜の花を撮りに行っても飛行機が・・・ランちゃんのモデル料はいかほどでしょうか?マネージャがいるなら遠慮せず言ってください。この場所、最近有名になりましたね。愛南町の方々も行かれているようです。もうそろそろ動こうかな?

    返信削除
    返信
    1. 鬼城様 ありがとうございます。
       この地から松山空港が望めるとは思いませんでした。最初に頭上をJALが飛んだので、同時刻にANAが飛ぶだろうと注意して見ていました。菜の花と入れたかったのですが位置的に無理でした。
       ここも地域の方々が、一生懸命育てています。やはり、地域全体で盛り上げようとする機運が必要ですね。宇和島市も手をこまねいて見ているだけでは発展はないでしょうね。

      削除