2018年3月29日木曜日

内子郷之谷川の垂れ桜

 お彼岸だったので墓参りに行ってきた。菩提寺は、内子町にある禅昌寺である。
 菩提寺や内子分庁舎の近くを流れているのが郷之谷川(子どもの頃は「ごんたに川」と呼んでしたが・・。)で両岸に垂れ桜が植えてある。例年だとお彼岸の頃は、チラホラと花が咲く程度だったが、今年はすでに満開になっていた。
 ここは、桜の上に電線が何本も走っている。その電線を避けて撮影することは難しい。この日は若干花曇りだったのであまり目立たなかった。
以前は下へ降りることができたが、今年は降りることができなかった。
川の中をもう少し掃除すれば、映り込みが期待できる。
ここの桜は花数が多い。
まだ満開になっていないと思っているのか観客が少ない。
樹木は、痛んでいるように感じられる。
桜には、青空が似合う。





2 件のコメント:

  1. 4月に入れば通るのでついでに・・・残念、時季がはずれました。川にかかる枝垂れた枝はきれいですね。どこかの町と違って川面整備されています。

    返信削除
    返信
    1. 鬼城様 ありがとうございます。
       今年はどこも一斉に咲きましたね。それも、垂れもソメイヨシノも・・。こんな年は、珍しいのではないでしょうか。また、晴れの日が続くので撮影も順調で良いのですが、疲れがたまってきています。
       これからは、一本桜の撮影になるのかなと思っています。

      削除