2018年4月12日木曜日

花筏

 桜を追いかけ走り回っていると、いつの間にか葉桜になった。
  一度は、先輩方が撮影している「花筏」を撮影したいと思っている。しかし、撮影ポイントはどこが良いのかもよく分からない。仕方がないので今まで桜の撮影に行った場所で池や川のある場所へ出撃してみた。
(西予市関地池)
風があるので水面の花びらが動くのは良いのだが、全部動いてしまう。
流れがないので撮影には難しい。
スローシャッタ-で動きを出したいのだが難しい~。
撮影技術を持ってないので、ただ撮影するだけ。
桜に日が当たり、良い状況ではある。

(西予市明間)
ここも人造湖のような場所なので流れはない。風で落ちた花びらが動くだけである。
構図が難しい。
風が吹いた一瞬を撮影したが・・。






2 件のコメント:

  1. 花筏、花筵を見ると桜の季節の通過を感じます。次は躑躅か?花の追っかけ、そして季節は移ろう。歳を重ねる。良い景色、言い切り取りを是非!そうそう、28日れんげ祭り前夜祭ですよ。5000発の花火が目の前で上がります。

    返信削除
    返信
    1. 鬼城様 ありがとうございます。
       季節は確実に動き、桜からツツジへとシフトしていますね。今年も桜を求めて動きましたが、体調やタイミングなどで行きたい所へ行けていないのが実情ですね。
       松野町目黒から下がった所でもレンゲが咲いていて「山里にも春が来ている」と実感しました。
       レンゲ祭りの花火は、少し興味があります。撮影に行こうかと思っています。良い撮影ポイントをご教示ください。

      削除