2018年5月1日火曜日

水陸両用機

 テレビや映画では見たことがあったが、実際に飛行している姿を初めて見た。一瞬「何だろう~?」と、ビックリしたがフロートがついていたので水陸両用機であることが分かった。
 以前、広島県尾道市に遊覧飛行を目的とした会社ができたとニュースが伝えていたのを思い出した。HPを確認すると定期遊覧飛行は、所要時間50分で平日32,000円。土日37,000円となっている。私にとっては、高い!!
 「クエスト コディアック 100Quest Kodiak 100)はアメリカ合衆国航空機製造会社クエスト・エアクラフトが製造している高翼単発ターボプロップ機。未舗装滑走路における運用も可能な頑丈さと経済性を両立している。主に旅客輸送など汎用用途に用いられている。」(ウィキペディアより)

 各空港とも空いた時間に飛行訓練に使用されることが多い。MYJでは、海上自衛隊徳島教育航空群のハイパー機がやってきて「タッチ&ゴー」の練習を盛んにやっている。また、政府専用機(B747)なども来ているようだ。
サークリングしレフトブレークしてR32から降りてきた。
フロートがついているので機体を滑走路と平行にして着陸態勢に入る。
珍しい航空機なのでたくさん方々が注目していた。
青空をバックに気持ち良さそうに上がって行く。
離陸も急激に機首を上げるとフロートが滑走路に接触してしまうのでゆっくり高度を稼いで行く。
なかなか絵になる航空機である。






2 件のコメント:

  1. まるでジェームズ・ボンドの世界ですね。映画で一人乗りのヘリ、ジャイロなど実用化されましたから・・・まさに、空力、流力の世界‼️ いい形です。

    返信削除
    返信
    1. 鬼城様 ありがとうございます。
       見ているとかなりのポテンシャルを持った飛行機だなと感じました。飛んでいる飛行機を見ながら、複葉機を見ている錯覚になりました。
       乗ってみたい衝動にかられますが、如何せん高額出費になりますからね。これなら株割り使って羽田空港へ往復できますからね~。(笑)

      削除