2018年5月15日火曜日

田植え前

 田植え前の内子町(五十崎)泉谷棚田に上がってきた。5月下旬には田植えが始まり、気象条件が揃えば夕焼けと金色に染まる棚田が見られる。その前にどのくらい農作業が進んでいるか、うわつさん&鬼城さんと一緒に確認にきた。
 西洋シャクナゲが、咲きだし鮮やかな色を見せてくれている。土色と緑の中に鮮やかな赤が入ると一段と活気づく感じがする。
一番奥の田んぼにはまだ水が入っていない。
入れた水の水温が上がってくると田植えが始まるのか?
一旦崖に水を打ち付け田が掘れないようにしているようだ。水も温まりやすい。
上の方の田は、スタンバイOKといった感じか。
いつもならこの田が一番最初に田植えが始まるのだが・・。一番上にあるからか・・。
「水面を輝かせると畔がよく分かる。」と教えてもらった。
地域の方が、鍬で畔をなでて綺麗にしている。
米作りは重労働だ~。腰や尻(痔ではない)が悪い私にはできない。







2 件のコメント:

  1. アップが間に合わない。🤗🤗🤗💦💦💦よく動きましたから・・・・下に行っていましたが、石垣だったんですね。

    返信削除
  2. 鬼城様 ありがとうございます。
     この棚田は、いつ行っても何かしら撮影するものがあります。内子町役場から近いですし、車の離合もそれ程厳しくないので好きな場所です。
     もう少しすると長いのが出てくるので下には降りたくなくなります。しかし、下から見上げた風景も捨てがたい感じがします。一人で行く時は、長靴持参なので心配はないのですが・・・。

    返信削除