2018年5月23日水曜日

伊丹空港 1

 航空機撮影の聖地と言われているのが伊丹空港千里川土手、一度は撮影に行きたいと思っていた場所である。当初の計画は、車で徳島港から和歌山港、関西空港そして伊丹空港へと行くコースであったが、株割が5月末で失効するので悩んだ末、飛行機で伊丹空港だけに出かけることにした。
 伊丹空港の正式名称は、「大阪国際空港」である。「大阪空港」や「伊丹空港」という呼び方は通称である。しかし、空港識別コードでは「ITM」(伊丹)で表記される。やはり、なじみのあるのは「伊丹空港」であろう。
 また、大阪国際空港といいながら国内線しか就航していない。
 さらに、大阪と名のっているが、大阪府豊中市・大阪府池田市・兵庫県伊丹市にまたがって設置されている。
 伊丹空港の運用時間は7時から21時で、その間におよそ400便が離発着しているので2~3分に一機離着陸をしている。PCでリアルタイムの伊丹空港を見ていると、21時に間に合わずダイバード(目的地変更)している航空機を時々見ることがある。
 滑走路は2本有り、「32L・14R」と「32R・14L」である。風向きによって離発着する方向が変更される。ILS(自動着陸装置)が設置されているのは「32L」だけなので、その他に下りる時は、「ビジュアルアプローチ」となり、パイロットが目視しながら着陸させる。
滑走路32Rに着陸してくるJ-AIRエンブラエル170(E70)型機
滑走路32Lに入ってくるJ-AIRエンブラエル170(E70)型機

メインの32Lに着陸するANA B767型機

着陸時のタイヤスモークが凄い!ANA B737型機
ボンバルディア機が着陸してくる。
CRJ-700が着陸してくる。
使用機材CRJはカナダエアーボンバルディア・リージョナル・ジェットの頭文字を取ったもので、
幹線ではなく地方都市と地方都市を結ぶために開発された旅客機
滑走路に入り、急いで離陸して行く。着陸便が直ぐそこまで迫っている。
遅いと管制官から「速やかに出なさい」と指示が出る!
順序よく並んで管制官の指示を待つ。ANA B737&B777
ANAの場合、離陸一分前になると機内では4回連続で「ピン」と高音のチャイムが鳴る。
因みに最終着陸体勢になった時は、「ピンポン」と3回連続でチャイムが鳴る。
最近JALに乗っていないが、JALも複数回チャイムが鳴ると思う。
ここは撮影だけでなく飛行機を見物する方々が多く訪れる。JAL B777
この方が、千里川土手の有名人「園部悦子」さんである。
NHK「にっぽん紀行」というTV番組
「同じ空 見上げて 大阪 千里川土手」で取り上げられた女性である。
興味のある方は、YouTubeにあるので見てください。












2 件のコメント:

  1. ホームグランドが増えましたね。しかしNHKに取り上げられる女性は凄いですね。これが日常!私には非日常です。(笑い)笑隆で~す。さんも日常と化するのでは無いですか?船や車のフォルムも良いですが、飛行機は格別ですね。何しろ空に浮かぶのですから・・・

    返信削除
    返信
    1. 鬼城様 ありがとうございます。
       風貌は、男性のようですがとても親切な女性でした。また、親切なカメラマンの方がいて、初めて来たと伝えると多くの写真を見せてくれ撮影ポイントを教えてくれました。
       夜間の撮影が苦手な私にとってハードルが高いのですが、最初にしては納得のできる写真が撮れました。
       伊丹で撮影しているカメラマンは、常に同じ機体なので面白くないと言っており、特別塗装の機材を撮影していました。

      削除