2018年5月8日火曜日

鬼ヶ城シャクナゲ

 うわつさんから「鬼ヶ城のシャクナゲを撮影に行くよ~。」と連絡があったので連れて行ってもらった。
 鹿のコルに車を止めて歩くこと数分。尾根に出てしばらく歩くとシャクナゲの群生が現れる。今年は、花をたくさん付ける年なのかもしれないがすごい数である。良い場所を狙って撮影して行くが、どういうのが良いのかよく分からない。とりあえずシャッターを押した。
 後日、復習を兼ねて一人で上がってみた。前日の風雨で花は痛み落ちているものが多かった。良い写真は撮影できなかったが、私の撮影ポイントが一つ増えた。
うわつさんが、ロケハンされているので「ジャストミート」である。
光に透けるピンク色が、優しい気持ちにさせてくれる。
数的には、すごい花数である。
後ろの緑も輝いている。
素晴らしい姿を見せている。疲れも吹き飛んでいく美しさである。
作られていない自然の美しさ。
今とばかりに咲き誇っている。
たくさん花を付けているのが若い木なのかもしれない。
うわつさんも激写中!!









2 件のコメント:

  1. 昨年は霧の中でした。ここから少しうえ、尾根にあけぼのツツジがあります。あけぼのツツジは高月、石楠花は檜尾根・・・来年は遭難しないようがんばります。

    返信削除
    返信
    1. 鬼城様 ありがとうございます。
       いつもは、権現山に下りる道の先から猪のコルに上がっていましたから、この場所にシャクナゲがあるのは知りませんでした。ただ、シャクナゲが咲く頃には上がったことがなかったので分からなかっただけかもしれません。 
       来年この場所には一人で行けますが、その他の所はガイドがいないと無理でしょう。来年は、是非ガイドをお願いします。

      削除