2018年7月8日日曜日

HDDの中を整理

  今回の水害でお亡くなりになった方々・被災された方々に心よりお悔やみとお見舞いを申しあげます。

 今使っているPCは、ごくごく普通のPCでグラフィックボードもオンボードである。このPCを購入する時には、大量の画像を扱うことなど想定していなかった。
 最近、画像を扱うと突然フリーズすることが多くなり、強制終了しなければないけなくなった。
 仕方がないので人生最後のPCを購入することにした。そのため、画像の格納場所を変更するため不必要な画像を削除しながら整理していった。
 ホルダーやファイルの中を覗いていたら、今は日本の空を飛んでない飛行機や旧塗装の日本エアコミューター機やJALの旧塗装機材を撮影したことに気がついた。
JALのボンバルディア機 垂直尾翼のマークも「The Arc of the Sun(太陽のアーク)」である。
現在のJALのマークは、丹頂鶴をデザインした「鶴丸」である。
MYJにやってきたB-767機 現在この機材が、よほどじゃないと松山にやってくることはない。
SAAB340B(SF3) 現在松山と鹿児島間を飛行している。
B-767機の離陸である。大型機の離陸は、迫力がある。手前のセスナがオモチャのようだ。
日本エアコミューター社(JAL傘下)のボンバルディア機Q400型機

B-747型機 通称「ジャンボ」現在この飛行機は日本に2機しか存在していない。
それは、政府専用機であるが、来年3月31日に退役する。
格好良い!!(羽田空港で撮影)

私も一度だけジャンボ機に搭乗したことがある。
平成元年9月25日、英国航空006便(米国:アンカレッジ空港にて)






2 件のコメント:

  1. 画像整理、ファイル整理は難しい。あまりにも膨大すぎてどうしようかと迷うことしきり・・・ちょっと視点を変え、将来、誰が見るんだろう。誰のためになるのか?考えてみると自分のこと。つまり全部要らない。「それを言っちゃあおしまいよ!」と寅さんの声が聞こえてきそうですね。面白い飛行機が・・・終わりから二枚目、アップ画面が迫力在りますね。

    返信削除
    返信
    1. 鬼城様 ありがとうございます。
       そうですね~。私に必要なものは、必ずしも第三者に必要なものではないでしょうから。「すべて要らない。」となるのでしょうね。要らないどころか、「邪魔になる」ということなのかもしれませんね。(笑)
       ゆっくりと飛行機を撮影している時間が私にとって至福の時だと思っています。天変地異に襲われないことが一番いいのでしょうけどね。

      削除